活性化のための3つの取組みと1つの支え

活性化のための
3つの取組みと1つの支え

業界を見える化し、出会いの場を創る。成長できる環境を整え、社会からの支えとともに業界の活性化を図ります。

建設業界を元気にするためには
「3つの取り組みと一つの支援」が欠かせません。
「3つの取り組み」の一つ目は、
業界を構成している一つ一つの会社の得意分野や技術といった
「価値」を「見える化」すること。
二つ目は、インターネットを中心に仕事の発注者と
働きたいと思う人材と協力会社との出会いの場をつくること。
これまで接点がなかった会社や人をリアルにつなぐ場を形にします。
三つ目は、意欲を持って働けるように、
採用から教育、福利厚生に至るまでをサポートすることです。
仕事の新規開拓を促し、受発注の機会を増やすことで、
閉鎖的なピラミッド構造にメスを入れ、業界志望者を増やします。
これら「3つの取り組み」と一体となって進めていく「一つの支援」とは、
建設業界の外から建設業界を強力にサポートする応援団の存在です。
業界内部だけが変わっても、
日本の産業の核である建設業界全体の活性化にはつながりません。
業界内部が自助努力で活力を取り戻し、
応援団が外から建設業界にエールを送り、業界の内と外とが刺激し合い、
交流を深めたそのときに、建設業界は真に活性化したといえるのです。
応援団の力強い支援のもと、TEAM SUSTINAは
「3つの取組み」をパワフルかつスピーディに推進していきます。

TEAM SUSTINA