建設会社のビジネスマッチング/外注・発注・協力会社探し【建設業界企業検索-SUSTINA 】

民泊新法対応にお困りの民泊オーナー、民泊管理会社の方必見!民泊対応工事を依頼できる企業特集

全国6,000社以上から目的に合った会社が探せる日本最大級の建設業マッチングサイトSUSTINAが、民泊新法・旅館業法など、民泊対応工事が依頼できる企業を厳選してご紹介!
民泊運営を円滑に行うために、早く・安心して依頼できる専門業者を見つけましょう。

全国6,000社以上から目的に合った会社が探せる日本最大級の建設業マッチングサイトSUSTINAが、民泊新法・旅館業法など、民泊対応工事が依頼できる企業を厳選してご紹介!
民泊運営を円滑に行うために、早く・安心して依頼できる専門業者を見つけましょう。

下記の掲載企業に今すぐ無料相談

民泊を運営するためには、「民泊新法」や、「旅館業法」などの法律に定められた「消防設備工事」が必要です。
【民泊対応に必要な主な消防設備工事】自動火災報知設備・誘導灯 ※物件条件により工事内容が異なります。

設備の取り付け工事は、電気工事士が対応することができますが、消防署への届け出には消防整備士の立会いが必要です。
専門知識が必要な民泊対応工事を、早く・安心して任せることができる企業を厳選しました!

消防整備士と電気工事士がいる企業

電気工事士がいる企業(消防設備工事は協力会社に依頼可能)

消防整備士と電気工事士がいる企業

電気工事士がいる企業(消防設備工事は協力会社に依頼可能)