「TEAM SUSTINAを通して、求めている人材と繋がりたい」

――TEAM SUSTINAに入会したきっかけを教えてください。 大眉哲也(以下、大) 営業担当の方から連絡をいただいたのがきっかけです。『TEAM SUSTINA』のビジョンは自社の課題や問題点とマッチしていました。建設業を本気で変えていきたいという熱意も伝わってきたので、ぜひ賛同したいなと。大川社長(ユニオンテック代表)の「コンビニや飲食店で値引き交渉はしないのに、なぜ建設業は必ず値引き交渉があるのか」「純利益が出せる対価を得て、それ以上の価値をお客様に提案できる業界に変えていきたい」という話がとても印象に残っています。僕らもそうありたいと思っていました。TEAM SUSTINAへ加入するかどうかの判断は僕に任せてもらえたので、是非加わりたいと。

――先ほどお言葉にあった施工費などの話し合いで、何か意識されていることはあるのでしょうか?  単価を下げてしまうと、価格競争に巻き込まれてしまいます。値崩れしないよう、内容や実績できちんと選んでもらえるようにお話しさせていただいていますね。

――TEAM SUSTINAの提供サービスで、すでに利用しているものはありますか?  『シゴトスイッチ』を新人教育に利用しています。4月に新人が入社したので、建設業の仕組みや身だしなみの部分からきちんと読むよう、プリントアウトして渡しました。

平田修一(以下、平) 業界未経験でも理解できるよう工夫された内容なので良いですね。

――他に期待しているサービスはありますか?  離職率が高い業界なので、良い人材がほしいと常に思っています。そのためにTEAM SUSTINAの『建設求人サーチ』の力を借りたいところです。やる気と続ける意思があれば性別は問いませんし、中途採用もしているのですが、求人をかけても使える人材がなかなか集まらないのが現状です。

 僕たちも努力はしているのですが、この業界の人材不足はなかなか解消されません。

 業者さんを探すにしても、『建設コネクト』やイベントなどの交流の機会を利用すれば今後いろいろなことができるのではないかと期待しています。

――今後、積極的に利用したいコンテンツを教えてください。  『GENBA navi』のアプリは面白そうですね。現場では、足りない材料をホームセンターまで買いに行ったり、コインパーキングを探すのに手間取ることがよくあります。職人さんは、コインパーキングを探すための専用アプリを使ったり、その都度お店の場所を調べてナビに入れているようなので、ひとつのアプリでまとめて調べられるなら、かなり助かるでしょう。

 『GENBA navi』には僕もすごく期待しています。

――アプリの機能で充実させてほしい部分などあれば教えてください。  最大料金設定があるコインパーキングなど、細かい部分まで教えてくれるとさらに良いと思います。そういった細かな情報を拾えたら、実際の現場ではかなり役に立つはずです。僕たち営業担当と違って、職人さんは丸一日車を停めておくことが多いので。

――他のコンテンツやサービス内容についての要望はありますか?  たくさんのコンテンツがあるので、入会している企業に、詳しい使い方の説明に来てほしいですね。その上で会社に合ったものを有効活用したいと思っています。あと、僕としてはやはり求人に力を入れてほしい。早く「この会社で働きたいです」と言ってくれる人を『建設求人サーチ』で見つけたいです。

 そうですね。僕もこのチームを経由した繋がりを早く作りたいです。

――今後TEAM SUSTINAと、どう付き合っていきたいですか?  TEAM SUSTINAは斬新かつ理想的なビジネスモデルだと思います。行動範囲や分野を超えた繋がりを期待しています。求めている業者や職人さんを直接繋げられるのであれば、手間や出費を抑えられる良い仕組みが出来ていくでしょう。アプリなど楽しみにしているコンテンツもあるので、職人さんにとっても手軽に使えるツールとして浸透してほしいですね。

文/平原和貴子