「『TEAM SUSTINAが業界のイメージを変えていく』という期待感を感じました」

――『TEAM SUSTINA』の出会いのきっかけを教えてください。  TEAM SUSTINAの営業担当の方からメールが届いたのが最初ですね。その後、気になって『ユニオンテック』(TEAM SUSTINA運営)さんのホームページを見たとき「IT企業?」と思った程にお洒落で興味が湧きました。それで1度会ってみようと思ったのがきっかけです。

――そこからなぜ、TEAM SUSTINAに加入しようと思われたのですか?  私は元々建設業界を明るく、かっこいい業界にしたいと考えていました。TEAM SUSTINAの取り組みや想いを聞いた時に、私の理想が実現できるのではないかと感じてメンバーになろうと。また、若手職人の採用、育成について悩んでいたので提供しているサービスを利用してみたいと思ったからですね。

――TEAM SUSTINAの提供サービスで魅力を感じた、または利用したいコンテンツはありますか?  たくさんありますよ! 『SUSPORT』(建築業界を応援するクーポンサイト)ではいろいろなサービスやクーポンがありますが、特にETCの割引は効果が目に見えるので利用していきたいですね。あとは若手社員に目的意識を持たせるために「キャリアプランシート」『シゴトスイッチ』(建設業に特化したオリジナル教材)の活用を検討しています。

――メンバーになったことでの反響や変化はありましたか?  TEAM SUSTINAが開催している『建設業界向上委員会』(交流会イベント)で同業者や元請さんと出会えるのはとても心強いですよ。1回のイベントで50人以上の方と名刺交換できるなんてそうそうありません。この様な出会いの場があることで業界自体もなにか変わっていくのではないかという期待感を持てましたね。

――今後TEAM SUSTINAに期待していることはありますか?  建築業界を盛り上げてほしいというのが1番の願いです。以前参加したイベントで、ホテルを経営している方も参加していました。イベントに参加している建設業ではない企業の方と知り合えることで、福利厚生で使わせて頂いたり、服屋さんだったらカッコイイ作業服を提供してもらったり。それに加えてTEAM SUSTINAさんの割引があれば尚更嬉しいですよね。福利厚生で使えるような企業も一緒に盛り上げていけたら面白いと思います。