「建設業界特有の悩みや課題を、解決するきっかけになって欲しい」

――『TEAM SUSTINA』との出会いについて教えてください。  TEAM SUSTINAと繋がりのある知人からの紹介で『ユニオンテック』(TEAM SUSTINA運営)さんの本社(東京・初台)に伺うことになり、スタッフさんから説明を受けたのがきっかけです。

――TEAM SUSTINAの説明を受けて、どう感じましたか。  初日に大川社長(ユニオンテック代表)とお話させていただき、凄い考えを持っている人だと衝撃を受けました。本社オフィスの作りもそうですし、職人さんに対する考えも素晴らしいなと。僕もこのチームに参加して同じ方向を見つめたい、真似できる部分はどんどん取り入れていきたい、と思いました。

――メンバーになろうと思ったきっかけや、仕事での悩みがあれば教えてください。  大川社長の話を聞き、TEAM SUSTINAに入会すれば建設業界での繋がりを増やしていけると思ったからです。仕事がなくて困っているときも、逆にあふれてしまっているときもあるので、そういった悩みに『建設コネクト』(建設業界特化型マッチングサイト)が役立つのではないかと感じました。

――TEAM SUSTINAに入会して感じたことや、変化があれば教えてください  「TEAM SUSTINAから紹介してもらいました」と仕事の依頼に関する電話が数件かかってきましたね。実際仕事に繋がったので、入会した効果をすでに感じています。

――入会してから、どのくらい経ちますか?  入会したのは、昨年の11月か12月だったと思います。もう10か月近く経ちますね(2017年9月現在)。

――入会後の変化や、どのような依頼がきたのかを教えてください。  住宅のリフォームやリノベーションを手掛けている『インドアヒズ』さん(TEAM SUSTINAメンバー)を紹介してもらい、基礎工事の依頼をいただきました。何度か現場で打合せをし、今、見積りを出している段階です。同社とは今後も継続的に関わらせていただくと思いますね。TEAM SUSTINAを通じて仕事が生まれたので、入会の効果を感じています。

――差し支えなければ、工事の規模や種類を教えていただけますか  増築を伴うリフォームです。新築に近い状態に作り直す仕事ですね。まずは建物内を解体し、腐っている木の土台は取り除き、まだ使える骨組は残しながら、新たな基礎工事を行う予定です。

――リフォームや改修工事の現場調査は難しそうですね  いえ、現場調査自体は何度もやっていることですし難しいことではありませんが、見えない部分がある状態で見積りを出すのが難しいですね。

――TEAM SUSTINAでは『建設求人サーチ』(建設業界専門の求人サイト)や建設コネクト、福利厚生に関するサービスなど様々なコンテンツを用意しています。実際に利用してみたもの、今後利用したいサービスはありますか  目の前の仕事で手一杯で、まだまだ使いこなせていないのが現状です。今後はそのための時間を作ったり、使える人間を手配して積極的に利用したいと思っています。『建設業界向上委員会』などの交流会にも参加してみたいですね。

――サービスの利用については、こちらでもサポートできる部分があればもっと良くなりそうですね  そうしていただけるとありがたいです。せっかくたくさんのサービスがあるのに、なかなか手が回らないので。あと、これはTEAM SUSTINAに求めることではないのかもしれませんが、僕の場合、主に木造一般住宅の工事を扱っているので、材料のコスト削減ができたらすごく助かります。材料費が一番大きな出費なので、余ったもの、使わない材料をうまく回したり、少しでも出費を抑えられる方法がないかと。

――他にも今後のTEAM SUSTINAに期待することはありますか  求人募集をかけてもほとんど効果がないので、TEAM SUSTINAの建設求人サーチで人材を確保できたら良いなと思っています。TEAM SUSTINAで一緒に働ける仲間を見つけたいですね。

文/平原和貴子